SV Horn

FAC
2:1
(2:0)
【Erste Liga第14節】
Tuesday, 18. October 2016 - 18:30
Waldviertler Volksbank Arena

【Erste Liga第14節】

前節、アウェーでBWリンツに惜敗し、4連敗をして迎えた第14節。

FACウィーンをホームで迎え撃つ。

DFには、18歳とは思えない身体能力をもつキム、チーム最長身199cmハーフナー・ニッキ、チーム最年長のリーダー的存在ジョルジェビッチ、当たりに強い大型サイドバックのバルチの4人を揃えた。

そしてFWには比較的小柄なザトルを起用。

いつもとは異なるこの選手起用が功を奏した。

前半からパスがつながり、攻撃のリズムを作る。

たとえ、ボールが奪われても屈強なDF陣が跳ね返す。

前半11分、バルチがゴールを押し込み1-0。

ホルンの勢いは止まらず、15分に流れの中からザトルが決め2点リード。

後半ロスタイムのPKを与えるまで、GK権田を中心に相手の攻撃を守りきった。

結果は2-1の勝利。

次戦は10月21日にアウェーでSC ノイスタッドと対戦します。

Titelfoto © GEPA Pictures


Aufstellung SV Horn: Gonda, Kim, Djordjevic (K), Havenaar, Vallci, Varela, Ljubic, Yajima, Preininger (73. Arai), Takougnadi (89. Bortel), Zatl (55. Milosevic)
Tore: 1:0 Vallci (11.), 2:0 Zatl (15.), 2:1 Sahanek (92.)