SV Horn

FC Wacker Innsbruck
1:2
(0:1)
26. Runde Sky Go Erste Liga
Friday, 31. March 2017 - 20:30
Waldviertler Volksbank Arena

インスブルクに悔しい敗戦

代表ウィークが明けエラステリーグが再開し、ホルンのホームであるヴァルトフィアテル・フォルクスバンクアリーナへFCヴァッカーインスブルクを迎え入れた。前節から先発メンバーには変更があり、デンナー、ユリッチ、ボーテルがヴァインブルム、デンナー、ハーフナーの代わりに先発に名を連ねた。

インスブルクは試合序盤から多少陣形を崩しながらも攻勢に出て得点を奪いにきた。インスブルクはフリーキックのチャンスを得たが、GKのグレムスルが問題なくこれを処理し、その後ホルンは立て続けに3度のチャンスを迎えた。

MFのミロセヴィッチがペナルティエリアの端からシュートを狙うが得点を奪うことはできなかった。その後もザトルがヘディングでボールを繋げようとするが得点には繋がらず、逆にインスブルクの攻撃を受け得点を奪われ0:1とリードを許してしまった。

ザトルが果敢にゴールへと向かうがインスブルクのゴールを奪うことをできなかった。

代表に招集されていたアントノフは前半はベンチに座っていたが、後半から出場し良い入りを見せた。インスブルクは1点のリードを守りきるためにチーム全体が後ろに引いたスタイルになった。

試合終了25分前に、スリマニのプレスからボールを奪い最後はザトルが同点ゴールを決めた。しかし、ホルンのペースが続くかと思われた矢先にインスブルクに勝ち越しゴールを奪われ、再度リードを許してしまう。

ホルンに同点に追いつくビッグチャンスが何度かあったが、それをものにできず敗戦を喫したことはホルンにとっては受け入れがたいことになった。


Aufstellung SV Horn: Gremsl, Vallci, Djordjevic (K), Bortel, Denner, Yajima, Juric (46. Antonov), Milosevic, Orsini (80. Tano), Takougnadi (55. Sulimani), Zatl
Tore: 0:1 Jamnig (43.), 1:1 Zatl (74.), 1:2 Eler (79.)