SV Horn

Kapfenberger SV
2:1
(1:0)
21. Runde Sky Go Erste Liga
Friday, 24. February 2017 - 18:30
Waldviertler Volksbank Arena

後期開幕戦、快調な滑り出し

SVホルンのファンは、リーグ戦のウィンターブレークの雪解けを首を長くして待っていた。224日金曜日の夕方行われた試合。濱吉監督率いるSVホルンは、後期リーグ開幕までの間集中適に準備を行ってきた結果、Kapfenberger SVに勝利した。試合内容はどんなものだっただろうか。前半6分、サッカーファンが待ち望んでいるような芸術的なフリーキックをミロセビッチが決め、1-0のリードを奪った。その後も強いプレッシャーをかけ続け、ザトル、オルシーニ、タコナディ(ラッテ)によって絶好のチャンスも作った。20分後、KSVはバルチの長いクロスからようやく最初のチャンスを得た。逆にミロセビッチとタコナディのチャンスは不発に終わった。ハーフタイムを挟み、選手たちは前半の課題であった、目標とする形での決定力不足を後半初めから改善してきた。ハーフウェイライン付近からタコナディがボールを奪い、そのままゴール。2-0とした。SVホルンはさらにゲームを支配し、65分にもオルシーニが中心となって主導権を握った。拮抗した試合が続く中、SVホルンの2-0での勝利は安全だと思われたが、終盤KSVは最後の希望をもう一度起し、2-1とした。しかし、タイムアップ。今日はSVホルンの日だった。そしてこの勝利はきっと、選手たちの今後に自信を与えるはずだ。

協力いただいている写真家、KarlStögerに撮影頂いたFacebookアルバムを以下でご確認いただけます。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10155086117894083.1073742101.270025514082&type=1&l=492e37e03d

出場メンバー:ヴァルボディッチ、ボルテル、ジョルジェヴィッチ、ハーフナー、ヴァルチ、アントノフ、矢島、ミロセビッチ、オルシーニ(74分、➝スリマニ)、タコナディ(76分、➝プライニンガー)、ザトル

得点経過:1-0ミロセビッチ(6分)、2-0タコナディ(51分)、2-1ブドニク(86分)


Aufstellung SV Horn: Varvodic, Bortel, Djordjevic (K), Havenaar, Vallci, Antonov, Yajima, Milosevic (90. Milosevic), Orsini (74. Sulimani), Takougnadi (76. Preininger), Zatl
Tore: 1:0 Milosevic (6.), 2:0 Takougnadi (51.), 2:1 Budnik (86.)