LASK

SV Horn
2:1
(2:0)
27. Runde Sky Go Erste Liga
Friday, 7. April 2017 - 18:30
Waldstadion Pasching

終了間際のゴールも及ばず敗戦

エラステリーグ第27節がリーグ首位のラスクのホームで行われた。今回の試合ではタコナディとハーフナーが欠場した。

アウェイの地で5戦連続負けなしという相性の良さから、ホルンは自信をもって今回のゲームに臨んだ。

しかしながら、開始早々ラスクに得点を奪われ濱吉イレブンにとっては幸先の悪いスタートとなってしまった。ラスクはカップ戦の準決勝で見せたような素晴らしい出だしを見せた。

ラスクが優勢に試合を進めたが、ホルンは攻勢に出る機会をうかがっていた。前半にザトルとミロセヴィッチにチャンスが訪れた。

ホルンが攻勢に出ようとした矢先、ラスクは追加点を奪いリードを2点に広げた。その後も首位のラスクが試合を支配し、ホルンは中々反撃の糸口を見つけ出すことはできなかった。

濱吉監督はMFの新井の投入により攻勢に移ろうと試みる。試合終了間際の90分にコーナーキックの流れからヴァルチが1点を返したが、同点に追いつくまでの時間は残されておらずそのまま試合は終了した。

Foto © GEPA-pictures.com


Aufstellung SV Horn: Gremsl, Weinwurm (79. Arai), Djordjevic (K), Vallci, Denner (79. Kim), Yajima, Antonov (71. Sakaki), Milosevic, Orsini, Zatl, Sulimani
Tore: 1:0 Ranftl (2.), 2:0 Imbongo (24.), 2:1 (90. Vallci)