30試合の代表歴がある選手がホルンへ移籍


30. January 2017
イルジャ・アントノフ選手がホルンへ加入

24歳のイルジャ・アントノフ選手がエストニアのチームからホルンへ移籍し、2019年の夏までの契約となった。

過去5年間でセントラル・ミッドフィルダーのアントノフ選手は、エストニアリーグのプレミアリーグで140試合に出場し、チャンピオンズリーグに6試合、ヨーロッパリーグに12試合出場。エストニアリーグで2度の優勝と、エストニアスーパーカップで1度の優勝を経験している。

「彼は年齢的には若手だが、すでに多くの経験を積んでいる。彼の対人能力の高さと視野の広さで、ホルンの中盤に安定感をもたらすだろう。ヴィエナとのテストマッチで彼の能力は証明されました」と、スポーツマネージャーのマークはエストニア人選手について語った。

アントノフ選手はホルンの一員になることを心待ちにしている。「ホルンへの移籍のために尽力してくださったコーチやスタッフ、多くの皆さんに感謝しています。ホルンでのプレーが私にとって海外での初挑戦なので、やる気に満ち溢れています。ホルンの目標を達成するためにベストを尽くしたいと思います」と、アントノフ選手は語った。