SVホルンが国連をアシスト!


13. March 2017
ユニフォームとスタジアム看板の広告枠を提供し 国連が掲げる「世界を変える17のゴール」を掲出

この度SVホルンは、国際連合(以下、国連)の掲げる取り組みに賛同し、2017314日(火)から、SVホルンのユニフォームの胸(ホーム用・アウェイ用両方)とホームスタジアムの看板に、国連が掲げる「世界を変えるための17の目標」のロゴを掲出します。

SVホルンはこれまで地域や子ども達に向けた取り組みや難民に対する支援を積極的に実施してきました。
この度、国連が掲げる「世界を変えるための
17の目標」に共感し、もっと多くの人を巻き込んでいきたいという想いから、SVホルンのユニフォームの胸と看板の広告枠を提供することで、このメッセージを発信していくことに決めました。

SVホルンという小さなサッカークラブですが、国連が掲げる“目標”に向けてアクションを起こすことで、世界をよりよく変えるために少しでも多くの人を巻き込んでいきたいと考えています。

 

314日(火)のホームゲームでユニフォームのお披露目となります

今後もクラブとして、“17の目標”に対する具体的なアクションを起こすとともに、SVホルンを通して観ている方々にメッセージを伝え、ひとりでも多くの方を巻き込んでいくことを目指していきます。

SVホルンのこれまでの取り組み

・恵まれない子供たち(難民など)へホルンのユニフォームを寄付

・地元の子供たちに向けたスポーツイベント

・ホルン周辺の学校と提携して、アカデミーが勉強とサッカーを両立してできる教育システム

・人種差別反対運動に参加(試合前の横断幕など)

・スタジアムにソーラーパネル設置。敷地内の電気の1部分をカバー

・収益の一部をホルン市に寄付し、貧しくて教育やスポーツができない子供たちを支援するプログラムに活用

 

・男女共参画=女子チームを2チーム

持続可能な開発のための2030アジェンダ

20159月、ニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。アジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標をかかげています。この目標が、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。国連に加盟するすべての国は、全会一致で採択したアジェンダをもとに、2015年から2030年までに、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための諸目標を達成すべく力を尽くすことを発表しています。

(国際連合広報センターオフィシャルサイトより抜粋)

 

http://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable...